ZEH普及目標

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

 
 
ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、『家の断熱性能を大幅に良くするとともに、高効率な設備システム(冷暖房・換気・照明・給湯)を導入することにより、創るエネルギー量と使うエネルギー量がプラスマイナス0か、それ以上を目指した住宅』です。 
 
政府は、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

  2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
目標  50% 50%   60%  70%  80%
実績  0%  100%  100%  ー ー 


 平成28年度 戸建住宅におけるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業において、梅村建築は『ZEHビルダー』登録事業者です。ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき、梅村建築は下記の通りZEH普及目標を公表いたします。